おまとめローンおすすめ銀行はどこ?

 

銀行借り換えを検討しているならば、負担を減らすことができるようなプランを選ぶようにしましょう。

 

 

ソニー銀行カードローンでおまとめ

 

ソニー銀行カードローンなら、借入限度額最高800万円!金利も年2.5%〜13.8%と銀行カードローンの中でも低くなっています。300万円間での借入なら収入証明も不要ですので、おまとめローンとしてもおすすめです。

 

パソコン・スマホから審査申し込みOKで、その時間も最短60分。

 

ソニー銀行はおまとめローンと言う商品の取り扱いはないですので、積極的とはいえませんが、おまとめ目的での利用も可能です。

 

他の銀行カードローンと比べてもソニー銀行は低金利ですので、比較的審査は厳しいかも知れませんね。

 

 

三井住友銀行カードローンでおまとめ

 

三井住友銀行カードローンは、金利年4.0%〜14.5%、借入限度額も最高800万円となっています。

 

WEB完結申し込みが可能で即日審査・即日融資も可能となっており審査時間も最短30分。

 

三井住友銀行カードローンの金利は、銀行カードローンの平均といえますので、消費者金融などに複数借入がある人がおまとめするのに向いていると言えます。

 

しかし残念ながら三井住友銀行もおまとめローン目的の商品は取り扱ってないようです。

 

 

新生銀行カードローンレイクでおまとめ

 

レイクは借入限度額500万円で、金利は4.5%〜18.0%と銀行カードローンとしては高く、消費者金融並みとなっています。

 

他の銀行カードローンにはない、選べる無利息サービスがあり無利息期間を上手く利用してお得に借入することも可能です。

 

消費者金融並みの金利ということで、おまとめローンには向いていないですが、金利はそのままでも、毎月複数の返済が大変だからローンを一つにまとめたいけれど、他の銀行カードローン審査に通る自信のないという人には、審査の甘いレイクでおまとめするのもいいかも知れませんね。

 

 

西日本シティ銀行のおまとめローン

 

西日本シティ銀行にはおまとめローンという商品が用意されています。

 

ローンやクレジットを一本化することが出来、申し込み金額最高500万円で、金利は年4.5%〜15.0%となっています。

 

100万円までならパート・アルバイト・専業主婦の方も申し込み可能ですし、申込金額300万円までは収入証明書不要です。

 

インターネットから仮審査も出来ますので、西日本シティ銀行おまとめローンに興味のある方は一度試してみるのもいいですよね。

 

 

楽天銀行カードローンでおまとめ

 

 

インターネットを中心とした企業が運営していることで、やはり金利が低いことが最大の特徴となっています。

 

金利は年1.9%〜14.5%で借入限度額最大800万円となっており、借入限度額300万円までは収入証明書も原則不要です。

 

楽天銀行カードローンの公式ホームページでも、おまとめローンをおすすめしています。

 

楽天銀行は、実店舗を持たないことで運営コストを抑えてサービスに還元しており、入会費・年会費も永久無料となっています。

 

 

 

 

 

銀行おまとめローンのプランとは?

銀行おまとめローンを考えているときには、住宅ローン用のプランなどが充実しているところなどをチェックしておくのもいいでしょう。

 

ほかの金融機関に比べても金利が低かったり、手数料が無料になっていたりといったサービス内容になっているものもあるからです。

 

仕組み的には複数の借入をまとめることがが基本となるので、中身をよく確認して、比較をしていくことが重要になってきます。

 

残高や返済期間なども含めて検討していくようにしましょう。

 

 

充実したサービスの新生銀行

 

諸経費などのコストを抑えて申し込むことができる点がメリットとなっています。

 

団体信用生命保険料や保証料、それに繰り上げ返済手数料といったものが無料になっているのです。

 

それに加えて金利も低くなっていることから、支払い総額を大幅に減らすことが可能です。

 

早めに完済してしまいたい人にとっても繰り上げ返済がしやすくなっています。

 

 

住信SBIネット銀行はおまとめ先として人気

 

支払い総額に関しては、1番低コストで借りることができると言われています。

 

それはネット専門にしたことで、運営にかかるコストダウンをしており、それがサービスに還元されているからです。

 

金利水準もとても低く、それに加えて繰上げ返済手数料の一部無料や、団体信用生命保険料、8大疾病保障特約も無料となっているのです。

 

ほかの金融機関と比べてみれば、その安さがわかるはずです。

 

 

楽天銀行もおまとめローンに力をいれています

 

やはりネット専門ということで、コストを削減した運営をしていることで金利や諸経費といった部分に強みを持っていると言えるでしょう。

 

それ以外にも、スマイルプログラムのような独自のサービスによって、事務手数料を引き下げたりといったことを実現しているのです。

 

金利の低さも業界トップクラスですし、支払い総額を抑えることができる内容となっていると言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

このように銀行おまとめローンでは、諸経費と金利を抑えることで支払い総額が少なくて済むようなところに人気が集まっているのです。

 

そういった銀行は、同じように新規の申し込みに対しても充実したプランを用意しています。

 

ですから、これからカードローンを考えているという人にもオススメとなっているのです。

 

ほかにも電話による相談サポートなどのサービスをしていたりもするので、気になる人はチェックしてみるのがいいでしょう。

 

借り換えで負担を減らせる低金利な銀行カードローンは?