おまとめローンはショッピングリボにも使える?

銀行おまとめローン成功するには?

 

銀行おまとめローンや借り換えをオススメするのは、住宅ローンや多重債務といったものだけではありません。

 

要するに支払わなければいけない金額を減らすことが目的だからです。

 

なかには高額の利息を払い続けなければいけないといったケースも考えられるので、そういった状況を改善するための手段なのだと考えていいでしょう。

 

もちろん、複数の借り入れ先があるケースなどは、当然おまとめをしておくことになりますが、それ以外にもクレジットカードやショッピングローンなどで借金を作ってしまうケースも考えられます。

 

クレジットカードのリボ払いはおまとめできる?

 

とくに、クレジットカードのリボルビング払いを利用している人は注意が必要です。

 

毎月の支払いが一定額となっていることから、ついたくさんの買い物をしてしまいがちです。

 

けれども、気が付かないうちに、最終的に支払わなければいけない額が膨れてしまうこともあるのです。

 

そうなってしまうと、利息分がどんどん返済を圧迫してくるといった事態も考えられます。

 

そういったときには、銀行のカードローンなどにおまとめを行って利息分の負担を減らすことが有効なのです。

 

買い物ローンもおまとめできる?

 

デパートや家電量販店のショッピングカードにも金利がついています。

 

大手の会社ならばそれほど高く設定されていないので大きな負担にはなりませんが、なかには難しい状況に陥ってしまうケースもあります。

 

ほかにも、通信販売や訪問販売で分割払いを設定すると、思わぬ利息分が発生するケースもあります。

 

そういった余計な利息部分を減らすときにも、低金利なものへのおまとめが効果を発揮することがあるのです。

 

カードローン複数借入れをおまとめ

 

また、最近多くなっているのが銀行や消費者金融などのカードローンでの借金です。

 

簡単に現金を引き出せることで多くの人が利用していますが、実際には高い金利設定になっていることもあるのです。

 

きちんと返せているうちは大丈夫でも、一度躓くとあとは多重債務に転落してしまうといったケースも多いと言われています。

 

消費者金融でも低い年率のところはありますが、やはり銀行カードローンのものにおまとめをしてしまったほうが負担が少なくて済むと言えるでしょう。

 

この消費者金融には総量規制があるので、なかにはキャッシングができなくなってしまったという人もいます。

 

そのなかでもきちんとした職に就いて定収入があるならば、銀行へのおまとめは可能だと言えます。

 

そこで、安易に審査のゆるい金融業者や闇金融に流れていってしまうと、どんどんと状況が悪化してしまいます。

 

そうならないためにも、低金利で負担を減らす方法があるということを知っていることが重要になるのです。

おまとめローンで負担を減らせる低金利な銀行カードローンは?

申し込み



申し込み



申し込み